移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/05/26)
2・4 尋ねやすい人

2・4 尋ねやすい人 (2013/02/05) メトロの駅や道でよく住所や行き方を尋ねられる。たぶん、僕がいかにも人畜無害で、危なそうな人間には見えないからだろうか? 今朝も、1人の女性が、ツカツカと近寄ってきて、道を尋ねてきた。さすがに、まったく知らない女性がどんどん近づいてくるとびっくりしたが・・・。
 人に尋ねられると、できるだけ答えようと試みるのだが、車を運転している人間に聞かれると、思わず考え込んでしまう。というのも、その場所はしっていても、セントロ付近は一歩通行が多く、説明するのは非常に困難なのだ。どうやって答えようかと「う~う~」唸っている間に、聞いてきた運転手は「チェッ」と舌打ちをして行ってしまう。そんなことが何回あり、最近は運手に聞かれても、「知らない」と反射的に答えるようになってしまった。ブラジル人の中には、バカ丁寧な人間もいるが、ほとんどは失礼な人間なのだ。
 反対に、こちらが道などを尋ねると、多くはかなり詳しく教えてくれる。
「この先を右に行って、それから3番目の信号を左・・・・・」と言う感じである。その詳しさには舌を巻く。しかし、時に、しったかぶりをして、間違った道順を教える奴がいるので気をつけなければならない。今までの経験から言うと最低3人には聞いた方が無難である。
 僕自身、道を尋ねるときは、あまり変な人間には尋ねないから、よく人に尋ねられるということは、信頼できそうな顔をしていると言うことか? 少しは喜んでいいことかもしれない。  
 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.