移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/09/27)
3・7 ダイエット? [全画像を表示]

3・7 ダイエット? (2013/03/08) 「痩せたわね!どうしたの?」久しぶりにあった友人のアミーガに言われた。
「えっ、そう?」今まで誰にもそんなことを言われたことがなかったし、自分でも気づいていなかったから驚いた。でも確かに、1か月ほど前から、米や麺、パンなどをできるだけ食べないようにして、野菜中心の食事に切り替えていた。血圧を下げて薬を飲まなくてもいいようにするためと、メタボになり始め、ポッタリ腹になったのをひっこますためだった。別に体重を落とすというつもりはなかったのだが・・・。体重は服を着たままで体重計にのると62、63キロ程度であるから身長165センチの僕にはほぼ標準であった。
 いちいちポ語で説明するのも面倒くさかったので「ダイエットしているんだ」というと、彼女は目をまん丸くして「どうして、あなたがダイエットなんかする必要があるのよ! 痩せているのに!」とびっくりした顔でいう。
 最近のブラジル人はアメリカ人並みにほんとデブが多く、みんなけっこうダイエットや健康に気を使う人が増えてきた。彼女も太ってしまい、着ている服がパンパンである。
 急に痩せたりすると、糖尿の可能性があるので、彼女に言われてちょっと心配になった。薬屋の体重計に乗ってみると、61.5キロ。おそらく1キロも減っていないだろう。これくらいなら痩せた内には入らないので一安心。でも、この頃ズボンのベルトの穴もひとつ減ったし、血圧も少し下がったような気がする。脂肪が減ってきているのかもしれない。
 食事前に、フックラやレタス、キュウリ、アドガヴォ、らっきょうなどの野菜を皿に大盛りにしてレモン汁をかけて食べている。これくらい食べるととさすがに腹が膨れ、それ以上あまり食べたくなくなる。しかし、何か腹持ちのよいものを食べないとすぐ腹が減るのでコメなり麺なりを食べるが、先に野菜をたんまり食べているおかげでかなり量が減った。今までの半分ほどになったのではないだろうか?
 ただ、野菜ばかり食べているせいか、なんとなく精力というかパワーが落ちてきたような気がする。慣れれば、それでも問題がないのだろうが、肉や魚を食べる量は少し増やそうかなと考えている。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.