移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/09/17)
3・22 粗相 [画像を表示]

3・22 粗相 (2013/03/23)  今週に入って犬たちの粗相が多い。何故だろう? もう、3回目である。椅子の背もたれにかけているシャツを引きずり降ろして小便をしたり、決められた場所以外で小便や糞をするのだ。こんなことをするのは、たいてい雄犬のニンジャの仕業だ。カッとして叩こうとすると、いつものお仕置き場所に自分達でさっと行ってしまい、ションボリとして僕の方を見ている。昔だったら、さらに追い打ちをかけて叩いていたが、今はそこまではしない。彼も悪いことをしたと解って少しは反省しているようであるから、ぐっとこらえる。     それでも、このままにはしておけないから、ニンジャをシャツの所に連れて行き鼻づらを押し付けながら、尻を叩く。キャインと鳴き声を上げ仕置き場所にすっとんでいった。それから、2,3時間は仕置き場所から出さなかった。今朝、散歩に連れて行こうと思い居間にある布製のソファに座るとじんわりとつめたい。触ると濡れていた。匂いをかぐと小便の犬くさい匂い。散歩も取りやめた。
 以前にもいちどこういうことが続いたことがあった。いったい何が不満なのだろう。ニンジャはお腹がすいたり、のどが渇いたり、アズミが寝室に閉じ込められたりすると、知らせにくるような賢い犬であるから、不満があり何かしらせたいのでは? と思うのだが見当がつかない。
 最近、少しずつエサのメーカーを変えているが、そのせいだろうか? う~ん、良くわからない。

DSC_2950.jpg
ニンジャ(前)とアズミ。彼らも歳をとった。

 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.