移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/08/06)
3・30 フェイラ [画像を表示]

3・30 フェイラ (2013/04/01)   フェイラ(青空市場)の写真を撮りに行こうと、すぐ近く出ているフェイラを窓から見下ろすと、普段は500mほどの道いっぱい軒を並べているのに今日は歯抜けのように、テントが数軒欠けている。復活祭で出ないテントが何軒かあるようだ。せっかく気分を盛り上げていたのに、急に萎んでしまい、行くのを取りやめた。
 あまり気分が乗らないときはいかない方がいい、今日は日曜日だし、と自分に言い訳をしながらベッドで読書に耽る。本当は来週のために下調べで見に行った方が良いのだが、と思いながらもうだうだとしてしまった。
フェイラの売り子たちは、気のいい奴もおおいのだが、傷んだ果物を売りつけようとする奴や、口悪く人をからかう奴もいる。そんな売り子に何度か腹を立て、フェイラから足が遠のいていた。そんなこともあり、今日は行くのに足が重かったのだ。
 先日、アパートのすぐ近くに立つようになったフェイラに行くために買い物袋を提げてエレヴェーターに乗っていると、会うと世間話をする奥さんと乗り合わせた。
「フェイラに行くの? どう、野菜は新鮮? 古い野菜を売りつけたり、結構高いから、私はいかなくなったけど・・・。スーパーで買う方が自分で欲しいだけ選んで買えるからね~」
 どうやらこの奥さんも、僕と同じ様な理由でフェイラに行かなくなっていたようだ。
ミニ・スーパーがいたるところにでき、結構新鮮で安い野菜や果物が買えるようになった今、買いたくなけりゃ買わなくても良い的な態度では売れない。少なくなったとはいえ、まだまだこの手の売り子も目につく。フェイラも、もう少しサービスの向上を考えないと、お客はどんどん減っていくだろう。

DSC01021.jpg

 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.