移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/07/01)
4・3たかだか写真、されど写真

4・3たかだか写真、されど写真 (2013/04/04) 朝、東の空がきれいに晴れ渡ることは最近まずない。僕のしっている限りでは、3月内には2,3日あっただけである。そのうちの1日なんとか撮影することができたが、その他はつい寝過ごしてしまいダメであった。しかし、朝焼けをの日を迎えるのがこうも難しいとは思わなかった。
 ちょうど3日くらい前は靄が多い日で、パンタナールで見るような、ドロロンとした夕焼けであった。次の日も同じような太陽を見られるかと思い機材の用意をして待ちかまえていたが、朝は曇ったものの昼はすっきり晴れ渡り、空気が澄みすぎていて僕の思い浮かべたような太陽ではなかった。一昨日は雲が多くてダメ、昨日は雨だった。
 なんだかんだ言って人を撮るよりも風景を撮るのは簡単だと思っていたが、自分のイメージする写真を撮るのはやっぱり人でも風景でも難しい。たかだかシャッターを切るだけであるが、その瞬間を無事写真に撮るまでいかに難しいか、最近思い知った。たかだか写真、されど写真なのである。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.