移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/09/19)
4・19 歯が [画像を表示]

4・19 歯が (2013/04/20) 骨付き鶏から揚げを食べていて、ガジリという鈍い感触が前歯にあった。もしや欠けたのではないかと思い鏡を見たが、何もなかった。
 夕食を食べていて、前歯の歯茎に何かが刺さったような軽い痛みが走った。なんとなくいやな予感。鏡を見ると、前歯が割れ、端が少しずれていた。あ~・・・・
またか・・・。学生時代に酔っ払って自転車走行中に前ブレーキが突然かかった状態になり顔面から地面に激突し、前歯を2本折ってしまったことがある。それ以来、5,6年に一度、欠けたり、折れたりしている。大きい事故だと、2000年にロデオの撮影中に馬に蹴られ、やはりこの前歯は折れてしまった。それからも歯が欠けることは数度あった。
 慣れているとはいえ、歯の治療に通うことは気が重い。お金もいる。まあ、この小さな事故のおかげで大きな災難を避けることができたと考えればありがたいことであるが・・・。
いつも歯に何かあるというのは面白いというか縁があるというか、不思議である。月曜日になったらさっそく行きつけの歯医者さんに電話をしなくては!
 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.