移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/11/22)
4・21 フェイラの違い

4・21 フェイラの違い (2013/04/22)  今日も家からちょっと離れたサンタシシリアのフェイラのフェイラに行ってみた。
 長さから言えば、家の近くの1.5倍はありそうだ。しかし、出ているモノは意外にショボイく野菜や果物の質はイマイチである。先々週も他のフェイラに行ってみたのだが、思った以上にうちの近くのフェイラが良いことに気が付いた。値段はどこも、ほぼ同じ。おそらく、卸がどこも同じだろうからほぼ同じ値段になるのだろう。
 このフェイラで驚いたのは買い物客が多いことだ。とくに、白人系のおじいちゃんやおばあちゃんが多い。そのせいかフェイラ自体が落ち着いた雰囲気が漂っていた。もっとも、多くの人が車輪付きの籠を引いて歩くために、混雑するし、なかなか先に進めないことには閉口した。前回行ったところも買い物客は多かったが雰囲気はまったくことなっていた。買い物客は、アフリカ系の人々やアフリカ人、ボリビア人、東洋人が多く、客には少しでも安く買おう、売り手もできるだけたくさん売ろうという意気込みが感じられ活気が感じられた。一方、うちの近くは、買い物客はさほど多くないし、せいぜい50歳までの人々がほとんどである。先の2つのフェイラに比べると、なんとなくさらーっと雰囲気が感じられる。
こうしてみると、地区によって買い物客の層はかなり異なるし、品物の質も異なる。フェイラの雰囲気も違う。面白いものだ。できれば、来週も別のフェイラを訪問してみようと思っている


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.