移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/10/20)
5・5 フェイラ [画像を表示]

5・5 フェイラ (2013/05/06) 先週、偶然フェイラ(青空市)の終わる2時ごろに行った所、ほとんどの商品が半額になっていた。終わり間際だから、売れ残りで少々質が悪いのかと思ったが、早い時間に買うものとそれほど変わらなかった。これに味をしめて、今日も2時前に行ってみたのだが、ほとんどの商品が売れてしまい、売り子たちは帰る用意を始めていた。どうやら、安売りにはいった直後、1時半くらいが一番良い買い時のようだ。
もともとフェイラはあまり好きではない。というのは、ごまかして少しでも高くうりつけようとしたり、傷のある果物や野菜の傷を隠して売りつけようとしたりするせこい売り子に出会うことが多いからだ。買い物にいく度に腹立たしく思うことが続いたのでしばらく買いに行くのをやめていた。もちろん、気のいい売り子に出会うこともあったが、それ以上に性格の悪い売り子に出会うことが多かった。少々高くても、遠くても、リベルダーデの日本食品店で質の良いものを買った方が、精神的にも健全だということに気づいた。それ以来ずっとリベルダーデで野菜などの生鮮物を買っていた
 たまたま、フェイラの写真を撮る必要があり、フェイラに行くようになった。撮影後に数種の果物を買ったのがきっかけになり、またフェイラで買い始めた。また、去年の終わりごろから、家から5分のところにフェイラが立つようになったことも大きな原因である。このフェイラは、性格の悪い売り子も少ないし、商品の質もほどほどで結構気に入っている。
 最近、いろんなフェイラにいっているが、フェイラにより商品の質も違うし、売り子の質も随分違うことが解ってきた。どうやら、僕が行く気をなくしたフェイラは、性格が悪い売り子が多い上に、商品の質も悪いという最低クラスのフェイラだったようだ。

 
DSC01999.jpg


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.