移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/09/17)
6・12 老いるスピード

6・12 老いるスピード (2013/06/13) 顎が痛い。それもかなり。
口を開けると痛いし、噛みしめても痛いので、モノを食べるときに痛くてしっかり噛めない。
 「毎日、しっかめ面をすると、目に良い」と、友人に聞き、力を込めて毎日思いっきりしかっめ面をしていた。その時、満身の力を込めて噛みしめたのが悪かったようで始めてから数日後に痛くなった。おそらくしかっめ面のやり方がまずかったのだろう。
 それにしても、ちょっと無理をするとすぐ体が悲鳴をあげるようになったのには驚いた。歳をとったのだ。これからますます老いて、こういうことが起こっていくと思うとかなり憂鬱である。
身体の老いるスピードを少しで遅くしようと、毎日散歩をし、ストレッチをし、食にもきをつけているのにこの有様だ。ああ情けない。これが老いるということなのか・・・・。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.