移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/11/24)
8・1 2週間ぶりのサンパウロ

8・1 2週間ぶりのサンパウロ (2013/08/02)  2週間ぶりにサンパウロに帰ってきてみて、いろいろなモノが5%~10%ほど少しずつ値上がりしているのに気が付いた。僕が、サンパウロを離れるのが、ちょうどモノが上がる寸前だったのかもしれないが、わずかの間に上がってしまうとは・・・・・。
 セントロに出ると、以前よりも路上生活者が増え、路上でゴロゴロ寝ていたり、日向ぼっこをしながらぼーっと佇んでいる人々を良く見かける。以前にも路上生活者や、ストリートチルドレンが増えたり減ったりすることはしょちゅうあったから、別にたいしたことではないが、なんとなく気にかかる。10°ぐらいの寒い日がしばらく続いたらしいから、暖かくなって、もそもそとセントロに出てきたのかもしれない。
 デモは、僕のいなかった間に、大きなモノが4回ほどあり、銀行や商店などが破壊されたそうだ。サンパウロのデモは非暴力を掲げ、打ち壊しなど暴力的な行為を禁止していたのに残念である。話を聞く限りでは、なんとなく違った方向にデモが進み始めているような気がする。実際はどうなのであろうか? わずか2週間の間に町の雰囲気が変わり物価が上がったのはちょっと驚いた。
 旅行中に生野菜をほとんど食べることができなかったので、土曜日に開かれる無農薬野菜の市にいくのを非常に楽しみしている。野菜があがってなければいいのだが。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.