移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/09/20)
8・12 寒波

8・12 寒波 (2013/08/12) 今朝5時半に起きると随分寒い。
寒いせいか、ニンジャもアズミもまったく起きてくる様子がない。これだからブラジルの犬は困る。もうすこしシャンとせえ! と言いたい。明らかに日本の犬に比べて、主人に対する忠実さも勤勉さも少ないような感じがする。アズミなどは、平気で知らない人に懐いて尻尾を振ってしまう。そんな様子を見ていると誰にでもかんでも寄っていくな! と言いたくなる。
 昨日も少し寒かったが、空気がヒンヤリして気持がいい程度だった。今日は比べものにならないくらいて寒い。散歩していると手がかじかんだ。おそらく10°前後だろうと思っていたら、案の定10°だとテレビで告げられていた。先週の暑さが嘘のようである。
 今日は、雲一つない快晴だから日中温度は30°前後まであがるだろう。こういう日は服装に困る。出かけるときには、上着を着ていても歩いているうちに暑くなって脱いでしまう羽目になってしまう。そうなると、上着を持たなければならないし、まったくもって邪魔くさい。かといって、夕方には冷え込むし上着を着ないと寒くて風邪をひいてしまうだろう。
 日本のように、薄くて軽くて暖かいというような、最新の素材を使った上着があればいいのだが、ブラジルにはまだまだ一般には売られてないように思う(もしかしたら売られているかもしれないが)。
 今日のような日には、最新の素材を使った上着とまではいかにが、甥にもらったユニクロ製の薄いジャケットが役に立ちそうである。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.