移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/08/06)
11・11 暑さと強風とミニスカート

11・11 暑さと強風とミニスカート (2013/11/12) かーっ、暑い! アパートの建物の外にでるとモワンとした生暖かい空気に包まれた。空気がどんより体に絡みついてくるようで気持ち悪い。湿度も結構あるようだ。
 今朝の散歩も、朝6時にしては空気が生暖かく、清々しい朝の空気からは程遠かった。初夏を通り越して、突然真夏になったような天気はこのまま続くのであろうか? リオでは日中43°にもなるらしい。
 昼は暑くなるだろうと警戒したが、風が強いせいか、暑いには暑いのだが、体感温度はそれほど高く感じない。とにかく今日は風が強く、スカートの女性は皆、スカートがめくれないように抑えて歩いている。30半ばほどの太った女性の膝ちょい短めほどのスカートがすれ違いざまにふわりとめくれた。これくらい太った女性が、どんなパンティーを履いているか少々興味があったが、思わず目をそらした。恐らくそのまま見続けていたら、きっとパンティーは丸見えだったと思う。もし、若いスタイル抜群の女性で、小鹿のようなスラリとした大腿部だったら目は釘づけなったかもしれないが・・・。
 普段はよく見かけるミニスカートの女性も、今日はジーンズや短パン女性が多い。皆どうやって風が強いことを知ったのだろう? テレビの天気予報で、「風が強くなるから、ミニスカートは避けた方がよいですよ」とでもお知らせがあったのだろうか?


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.