移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/04/05)
11・25 天気と血圧

11・25 天気と血圧 (2013/11/26)  なんか、身体のしんがカッカと熱いので、血圧を測ると、160もある。これは・・・、しばらく120前後の安定した数値が出ていたのに。暑くなったり、寒くなったり、不安定な天気が続くせいか? こんなちょっとしたことにも身体が付いていけずに反応するなんて、まったく煩わしい! しかし、自分も自然の一部として、生きている、生かされている、と思うと、血圧があがったのも、妙に納得してしまう。
 血圧が上がったからと言って何をするわけでもないが、とりあえず今日は1日家でおとなしくしていようと思っている。以前、メニエル病に症状がそっくりな状態に、1か月に2回もなり病院に担ぎ込まれたことがあった。目がグルグル回り、吐きまくり、本当に苦しかった。もう、2度とあんな状態になりたくない。高血圧によっておそらく誘発されたのではないかと思う。それ以来、身体の調子が悪かったり、血圧が高いときには、決して無理をしなくなった。ポックリと逝くのなら全然かまわないのだが、苦しむのは嫌である。
 40代まではほとんど病気しらずだったので、まさか、自分がその日の体調をみながら日々の生活を送っていくようになるとは夢にも思わなかった。まだまだ生きていかなければならないのだろうし、生きている間は自分のやりたいことをやっていきたいから、決して無理をせず体調と折り合いををつけながら生活していくしかない。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.