移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/07/07)
12・12 イナダの頭

12・12 イナダの頭 (2013/12/13)  メルカードで赤ぶりをかった。大きさが40センチほどであるから正確にいうとイナダであるが・・・。ブラジルには青っぽい、日本でいうブリと赤っぽい赤ブリがいる。検索してみたが赤ブリというのは、見当たらなかったので、もしかしたら、ブリに見かけがにた別の魚なのかもしれない。
 いつものように、さばいて枚おろしてもらう間メルカード内の写真を撮り、帰ってくると出来上がっていた。さらに、「頭もさばいたから」と最近はいったばかりの捌き係の、プロレスラーのようにがっちりした白人がニッコリ笑って包み渡してくれた。
 普段はどんな大きな魚を買っても頭はいらない、というのだが、わざわざ捌いてお持ち帰り用に用意してくれているものを「いらない」とはさすがにいえなかった。最近、増えた中国人が大の頭好きだから、当然僕も欲しがると思ったのだろう。僕は、頭やアラは、料理するのが億劫だし、第一食べるのが面倒くさいのであまり好きではないのだ。
 せっかくだから、家に帰って料理しようと、包みを開けると、意外に身があり驚いた。さっそくみそ仕立てにして、ジャガイモ、ニンジンなどをいれて煮込む。そうしているうちに、北海道の三平汁を思い出した。自分で作ったことはなかったが、寒い時期に食べる三平汁は、最高においしかった。夏に食べる三平汁風、イナダの煮物もなかなかオツなものだ。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.