移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/07/01)
12・23 今年の入荷納め

12・23 今年の入荷納め (2013/12/23) なんとな~く、明日の火曜日は魚が入らないような気がして、今日メルカードに行くと、当たり~。もう、今年いっぱいは、魚が入荷しないとのこと。自分ながら、鋭い読みであった、と感心。
「年末はね、旅行者が増えて、漁舟が急きょ観光舟に早変わりするから、もう魚をとらなくなるんだ。観光客をツアーに連れて行く方が儲かるんだって。魚臭い舟でツアーなんて僕だっらいあやだね」と、いつも魚を買うボックスのサミエルさんが教えてくれた。
 僕の漁師の印象は「観光客なんて相手にしてられるかい。漁師の仕事は魚とりにきまってら!」的な漁一筋の頑固おやじのイメージが強いが、ブラジルの漁師はとにかく少しでも多く金が入ればいいのである。ブラジル人は日本人に比べると、職業的なプライドがあまりないような気がする。
 今日のメルカードは去年に比べると人の出が8割も少ないらしい。理由を聞いてもサミエルさんは頭をかしげるばかり。道も今日はこころなしか人通りが少ないし、途中、通った問屋街の25デマルソ通りも、人はいるにはいるが、去年のようにごっちゃり、もう人で歩けない、というほどではなかった。サンパウロから既に脱出して旅行に行ってしまった人が多いのかもしれない。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.