移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/08/06)
1・26グロベレーザ2014 [画像を表示]

1・26グロベレーザ2014 (2014/01/26)  グローボ局が、政治家とつるんで情報操作をしているということを去年デモで知って以来、見る局を変えているが、朝に放送されている「グローボ・ルラウ(農村)」という番組は見続けている。その番組のCM時間で、カーニバルのCMが流れた。
毎年、カーニバルが近づくと、グローボ局ではカーニバルのCMを流す。このCMでは、グロベレーザと呼ばれるカーニバルの女王(カーニバルのコンパニオンガール)が一糸まとわぬ身体にボディー・ペインティングを施して、サンバのステップを踏む姿が流される。今年はどんな女性か、と実は前々から楽しみにしていた。とくに1代目は僕好みのきれいな女性で、サンボドロモ(行進会場)では、他のカメラマンと一緒になって彼女をおいかけて写真を撮っていたものだ。見ていて彼女には花があった。2代目はあまり印象に残っていないがボリュームのある可愛い感じの女性だった。そして3代目、ちょっとがっかりしてしまった。僕の好みとはかけ離れ、口が大きく、胸も小さかった。
3代目のナヤラ・ジャスティーノはリオ州出身で1、グローボ局のファンタスティコという番組で一般視聴者によって53%という高得点を集めて選ばれたらしい。170センチ57キロの、日本人女性のようなスリムなボディは、健康的で褐色の肌が魅力的だ。ブラジル人も、豊胸手術を施した、ボンボンと砲弾のような大きな胸をした女性にあきて、自然な胸の美しさに気づいたのかもしれない。彼女には女性票も随分多かったのではないだろうか。リオのエスコーラ・デ・サンバでは、豊胸手術をしてない女性を募集しているし、今までの、とにかく大きな胸をしていたらいい、という考えから手術をしていない自然な胸に、回帰し始めているのかもしれない??

http://www.youtube.com/watch?v=Zuu_Z-a8Y30
http://fotografia.folha.uol.com.br/galerias/20679-globeleza-2014 #foto-342802
一番最初の写真ナヤラ・ジャスティーノ

http://g1.globo.com/fantastico/noticia/2014/01/eleita-pelo-publico-nova-globeleza-grava-vinheta-do-carnaval-2014.html


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.