移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/07/03)
2・16 ジジイ域

2・16 ジジイ域 (2014/02/16)  今日から冬時間。時計の針を1時間戻して、日本からちょうど12時間遅れになる。いつも冬時間になると1時間得した気分になるが、その反面、感覚はなかなかついていかず、1時間うだうだとすごしてしまう。
今朝4時半に目が覚め、いつも散歩に行く6時を待つが、あいにくの小雨で中止。その後、昨日、仕事の関係で野菜の買い出しにいけなかったので今日行こうとしたら、セントロを中心に自転車競技が行われていてバス路線が変更されていて行けず。ときおり小雨が降る曇天で写真を撮りながら散歩をする気もおきず、寝転んでマンガ「浮浪雲」を読んでいる。
「浮浪雲」は、日本にいるときに読んだときにはたいして面白くも感じなかったのだが、今は共感する部分が多く、意外に面白く読んでいる。先日読んだ「聖書」も面白かった。「聖書」は、もっと前に見ていたら、おそらく面白いとはまったく感じなかったと思う。でてくる主人公が人間臭く、ついつい完読してしまった不思議なマンガであった。
友達曰はく、ジョージ秋山には「悪」と「正義」の2面性があり、「悪」マンガには「銭ゲバ」や「アシュラ」、「正義」マンガには「浮浪雲」などがあたるらしい。今まで、青春まっただ中、努力しながらも夢と希望に邁進する、スポ根モノが好きだったが、ジョージ秋山のドロドロマンガが好きになってきたということは、それだけ歳をとったと言う事か・・・。最近、自分の中の趣味趣向がじょじょに変わりつつあるのを感じる。ジジイの域に足を突っ込み始めたか?


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.