移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/09/20)
3・17 ニンジャイタズラ [画像を表示]

3・17 ニンジャイタズラ (2014/03/18)  10分ほどだったので、台所のドアを閉めずに出かけた。帰ってくると、70センチほど高さの台に置いてあったはずのマンゴーが床に落ちていた。見ると、半分以上が齧られている。ニンジャの仕業だ!
 この犬の鼻の良さとずるがしこさにはいつも驚かされてしまう。僕がアパートにいるときはすぐ見つけられて怒られることを知っていて、絶対悪さをしない。しかし、いなくなると、ゴミ袋は破って中の生ごみを漁るは、台の上の食べ物はひきずり落として食べるは、悪さをする。マンゴーは、僕が食べるときに、いつもやっているので食べられるということを覚えていたのだろう。普段はドッグフードしか与えないが、スイカやパパイヤ、野菜などは与えることにしているのだ。
 もともと猟犬の種類だから鼻も良いようで、台の上の食べ物や、ビニールの中の食べ物は確実にみつけだし食べてしまう。何度か楽しみにおいていたチョコーレートを食べられて腹立たしい思いをしたことか。ダックスフンドなので、足は短いが、胴が長いので後ろ脚で立ち上がると70センチほどになるし、さらにジャンプ力も結構あるので、1mほどの高さの台にあるものは届いてしまうのだ。
 日曜日のフェイラで買ったマンゴーはまだ青く、台の上で熟成させていた。悪さをしたことを軸していて、自分からさっさとお仕置き場所にいって座っている。いつもメス犬のアズミも一緒に罰を受ける。そんな彼らをみていると、これ以上怒れなくなってしまった。

DSC_7012.jpg


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.