移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/10/22)
7・6規則正しい正しい健康的な生活 [画像を表示]

7・6規則正しい正しい健康的な生活 (2014/07/06) 朝5時50分に起きて、6時に犬の散歩に出かける。6時40分に戻ってきて、ニュースをみながら、朝ご飯。焼き魚に野菜、12時近くに昼飯を食べ、4時に写真を撮りに出かけて・・・・。とこんな具合に1日が規則的になってきた。
 食べるものはほぼ毎日同じである。食べ物が同じというのには、極力、出費を抑えるためということもあるが、面倒くさいということもある。もともと食べることに対してそれほどたいした興味がないということもあるだろう。しかし、やっぱりたまにおいしいもの、変わったものを食べたくはなる。そういう時には、友達とそこそこ安いレストランに行って、嫌になるほど食べる。「嫌になるほど」と言っても、普段からあまり食べないから、食べる量なんかたかがしれている。便利な身体になったものである。自分でもそう思う。
 40代後半に体調を崩して、いろんなことが変わってきた。まず、決して無理をしなくなったし、魚、野菜、果物中心の食生活になった。ごはんは玄米。肉は1か月に牛肉を2キロ食べるくらいである。それでも日本の人に比べたら牛肉を食べる量は多いかもしれない。草原でほとんど手をかけられずに育てられたブラジルの牛は豚や鶏に比べ比較的安全に食べられる、と思っているからである。
 厳しい生活を強いられているので、ほとんど外食はしない。逆にこれが良いような気がする。外で食べても、さほどおいしく感じないし、激安中華レストランなどに行くと、僕の身体に合わない化学調味料などを使っているのか、食べて1日寝込んだこともあった。だから怖くて行けない。家ではほとんど切るか、焼くか、茹でるしかしないから、自然に毎日同じようなモノを食べることになる。時に揚げ物が食べたくなる。だから外で食べるときは、揚げ物や、じっくり煮込んだモノが多くなる。
 自分でも、こんなに規則正しい健康的な生活をすることとなるとは思いもよらなかった。長生きはしたくないのだが、病気を患いながら、人に世話をしてもらいながら、生活をしていくのが嫌だから、自然こんな生活になってしまった。

 
DSC_9451.jpg
のろしのような変な雲


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.