移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/04/05)
2・15 朝の散歩

2・15 朝の散歩 (2019/02/14) 最近、朝の散歩も気を入れてやるようになった。30分ほどの決まった散歩が健康にいいことが分ってきたからだ。
 それまでは、どちらかというとあまりすすんでというわけでもなかった。犬たちが年を取って散歩をしないと、ヘタをすると足が萎えて寝たきりになりそうになったり、ヘルニアが悪化していきそうになったりしたからである。自分のためというよりは犬たちのためであった。
 ところが、朝散歩に行かないと、その日1日締まりがなくなったり、体調もイマイチになることが続き、いろいろ調べているうちに、30分でもいいから毎朝規則正しく軽い運動をすることが大切な事をしった。
 それ以来、自分から進んで毎朝できるだけ散歩するようになった。それまでは、犬たちの方が行こう、行こうとせがんできたものであるが、僕の方が進んでいくようになり、ちょっと犬たちも驚いた感じである。
 昔は、速足で散歩していた犬たちも、最近は年を取りゆっくり歩くようになったし、犬たちは排便も切れが悪くなり、何度も、何度も立ち止まって息むようになった。出もしないのに、何度も何度も立ち止まられるとだんだんイライラしてくるが、そのイライラを鎮めるのも散歩の重要なポイントである。
 犬たちとの散歩のおかげで少しは短気が治ってきたかもしれない。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.