移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     フェルナンド山本の「夜な夜な日記」  (最終更新日 : 2013/01/21)
夜話その7 恥毛

夜話その7 恥毛 (2008/02/12) 「日本に行くことになったの!」
「そりゃよかったね。でも、日本に入るのは難しいよ」
「2年付き合っていた彼が、日本に呼んでくれることになったのよ」
 ナイトクラブで、顔見知りの女性が嬉しそうに話し始めた。
 よくよく話を聞くと、つい最近出稼ぎに行った日系人の彼氏が日本から結婚手続きをして、彼女を呼び寄せるらしい。
「ところで彼何歳?」
「43よ」
「えっ、君は20じゃなかったけ?」
「もう2年もつきあって、彼のことを本当に愛しているから、年齢は関係ないの」
「ふ~ん、でも、行くことになってまだここで働いてるの?」
「だって、私もお金が必要だし、飛行機代は私がださなきゃいけないの」
 そんなケチな40男と結婚して彼女は大丈夫なのだろうか、彼女の行く末がちょっと心配になった。彼女はうすーい茶色肌のスレンダー美人である。日本に行けばさぞかし注目を浴びるだろう。そんな彼女が40男にそそのかされて日本に行くなんて、許せない。
 残念そうな僕の顔を見て、彼女はニコニコしながら、他に見えないようにスカートをぴらりとめくった。「えっ・・・」彼女はパンティをはいてなかったのだ。
「日本の女性って、恥毛を剃ってないんだってね、彼がネットで、日本に来るまで恥毛を剃るなって言ってきたの」「えっ、そうなの?・・・・・」
 そういえば、さっき見たスカートの中は毛らしいものがうっすらとあったような気がする。
 考えて見ると風俗系の女性はほとんど恥毛をそっている。エロビデオに出てくる女性たちも皆毛はないし、もしかしたら、ブラジルではこれが一般的なのかもしれない。
 今の日本の女性は皆毛を伸ばしたままなのだろうか? ぜんぜん日本のエロビデオ等を見てないからまったく解らないが、非常に興味のあるところである。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 楮佐古晶章. All rights reserved.