移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     ダックス成長記  (最終更新日 : 2009/09/22)
1・2 もうすぐ2ヶ月 [全画像を表示]

1・2 もうすぐ2ヶ月 (2008/01/03) 犬の成長は本当に早い。1日、1日、大きくなり、感覚が芽生えていく。その驚くべき成長の速さに、ついていけないほどだ。
 最近は、僕の言う事を理解し始め、言葉の強さなどから、僕の気持ちを読むようになってきた。怒った声でいうと、3匹はさっと寝床に引き込むし、やさしい声で呼ぶと尻尾を激しく振りながら大喜びでやってくる。
 最初は何をやらしてもナルトが一番であったのが、ほぼ3匹が横並びになってきた。強さのランクもナルト、カンクロウ、サスケの順だったものがほぼなくなりつつある。
 とにかく驚くほど良く食べる。それにあわせて当然のごとく糞の量も多い。小便は新聞の上でしてくれるようになったが、なかなか糞をちゃんと新聞の上にしてくれない。これが今の一番の問題である。

DSC_0151.jpg
母犬アズミ。ウンコ、オシッコもすべてなめとっていたのだが、さすがに最近はしなくなった


DSC_0176.jpg
ナルト。なかなか愛くるしいハンサム顔。一番の座もカンクロウに取られそう。


DSC_0178.jpg
サスケ。最近はあまり鳴かなくなった


DSC_0180.jpg
カンクロウ。3匹の中で一番ブサイクであるが、一番甘えてくるかわいい奴


DSC_0186.jpg
膝の上にのせてくれと、甘えるようになった。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 楮佐古晶章. All rights reserved.