移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     リベルダーデの記録  (最終更新日 : 2009/09/21)
リベルダーデの記録

リベルダーデの記録 (2009/02/18)  僕がブラジルにきてからかれこれ18年になろうとしている。その頃のリベルダーデを歩くといたる所から日本語が聞こえてきた。すれ違う東洋人は99%は日系人といっても過言でなかった。それが今では、中国語が日本語に替わって氾濫しはじめた。日本人のお店もどんどん中国人のお店に替わり、街の呼び名も、日本人街から東洋人街に変わった。その間、お世話になった人々もどんどん亡くなった。
 日本人としては、寂しいが、これが時の流れなのである。
 記録映像作家の岡村さんと話していて、皆忙しくてなかなかリベルダーデを見ていく人がいない、というような話になった。100周年を過ぎた今、ますます、日本人街は寂れていくだろう。
 家に一人でいるときぼーっとしていると、岡村さんとの話が蘇った。考えてみれば、今僕は暇暇状態である。過去の写真も何枚かある。過去、現在、僕の見て感じた日本人街リベルダーデを記録してみようと言う気になった。


内容 :
*ガルボンブエノ通り (09/02/18) *花祭 (09/04/06) *レストラン「寿し吉アミーゴ」 (09/04/06)
*スズラン灯 (09/05/06) *鳥居 (09/09/21)

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 楮佐古晶章. All rights reserved.