移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     ブラジルなんでも情報局 Informac...  (最終更新日 : 2018/02/01)
日本人と外国人のタトゥーに対する寛容度の違い [画像を表示]

日本人と外国人のタトゥーに対する寛容度の違い (2016/11/11) 大阪の府職員が、「入れ墨調査」裁判で敗訴してしまった記事を読んで、日本人と外国人のタトゥーに対する寛容度の違いを感じてしまった。今、世界ではタトゥーをいれることは普通のことであるし、ブラジルでは、一つもタトゥーのない人を探すのは難しいほどだ。学校の、知人の先生も腕にタトゥーをしている。就職前に、タトゥー禁止の規則を言い渡されていなければタトゥーをする、しないは個人の自由だ。敗訴したということは、もしかしたら言い渡されていたかもしれないが・・・・。
http://www.nandemo.com.br/blog-me/20161111-2/


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 楮佐古晶章. All rights reserved.