移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     ブラジルなんでも情報局 Informac...  (最終更新日 : 2018/02/01)
2・12 静かなカーニバル前 [画像を表示]

2・12 静かなカーニバル前 (2017/02/11)
DSC_6034.jpg
今年はドリア新市長が「美しい町」を掲げ様々な規制を作ったせいか、毎年カーニバルが近づくとセントロを大音響で練り歩いていたパレードもすっかり無くなった。市内に380以上あるといわれるブロッコ(サンバ・チーム)もすっかり影を潜めてしまった。確かに、毎夜毎夜、煩いし、チームが過ぎ去った後は空き缶やペットボトルなどのゴミで溢れるのは周辺住人にとっては腹立たしい。しかし、無くなると妙に寂しい!
 バラ・フンダ区のアメリカラテン文化センターで行われた集まりには、これでもか、というほど人が押し寄せ、途中で会場までの陸橋が閉鎖されたほどである。しかし、行われたのは単なる野外ショーで、がっかりして帰った人も多かったようである。
 町が静かで綺麗になるのはいいが、庶民のうっ憤の吐き出し場であった路上パレードがなくなると、イライラする人が増え、ますます治安が悪くなりそうな気がする。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 楮佐古晶章. All rights reserved.