移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
福博村
     概要  (最終更新日 : 2004/06/25)
福博村の歴史

福博村の歴史 (2004/06/25)
1931年03月11日開植、二家族入植、原田氏、古賀氏 11月杉本氏
トマテ、マンジョッカ等の雑作
1933年06月18日二十五青年会創立(会員13名)会長:古賀繁敏氏
桃植え付け始まる
1934年10月日本語学校開始される(生徒14名)服部信永先生
1935年01月福博日本人会創立される(会員14名)会長:原田敬太氏
04月日伯福博小学校落成する
1936年04月第一回運動会開催される
12月第一回日語校卒業式行われる 大内豊助先生
寺尾元行氏によって採卵養鶏始まる
1938年10月女子青年会創立される 会長:士居とし子
11月青年会館落成する 会長:豊田芳郎
1939年09月佐藤新 日語教師政治警察に検束される
スザノ産業組合発足
1940年04月波辺正治先生夫妻による日語巡回授業始まる(村内8ヶ所に分散)
08月青年会館に於いて柔道道場開き行われる 各地区より60名の選手参加する
09月日本人会解散 日語校閉鎖 時勢の逼迫(外国人の活動禁止)
1941年02月伯語校経営父兄会発足する 会長:原田敬太氏
03月青年会休会に追い込まれる 地区別に分散集会を持つようになる
12月08日太平洋戦争始まる
佐々木一衛氏によって専業養鶏始まる 同時に氏によってユーカリの植林も行われた
1942年12月グルッポ第一期卒業式行われる卒業生9名
1947年02月青年会復活する日
04月壮年会創立
03月日語分散4校始まる(中央校)(パルメイラ校)(チジュコ校)(バルエル校)
1948年07月父兄会解散、同時に福博村会創立
08月第一回福博村実態調査を行う(青年会が中心になる)
石橋初雄氏によって花卉栽培始まる
1949年04月青年会員 曲尾パウロ スザノ市議に当選する
08月福博寺 落慶
09月グルッポ校落成する
1951年04月女子青年会による最初の敬老会を催す(65才以上58名)
1952年04月グルッポ校長より児童が日語のみを話すので日語校閉鎖の勧告あり
05月児玉兼次郎氏より青年会に1アルケールの土地寄贈受ける
古賀茂敏 大浦文雄氏によってレモン栽培始まる
1954年05月戦後移住者第一号 水島知昭氏 入植
児島勇氏によってイタリア葡萄の栽培始まる
1956年05月チジュコプレット地方分離独立する
1958年03月新青年会館落成する
09月村に電気入る
1959年01月本年度拝賀式より新形式で行う(日伯国旗、日伯国歌を中心とする)
05月瀬川長次郎氏(現職村長)事故死 初の村葬
06月福博剣道部発足第一回大会開催する
1960年03月入植30周年慰霊祭 4月敬老会 9月記念植樹祭
島田実氏を中心とした蔬菜栽培者が低地に借地農として大量入植
1961年04月池田ゼネジオ氏スザノ市議こ当選
1962年09月全伯剣道大会 幼少年部 優勝祝賀会
1963年03月福博婦人会創立される 会長:石川静子
04月村内日語校の合同なる
1967年05月皇太子御夫妻パカエンブ歓迎会に131名参加75才以上の高齢者11名特別招待される
07月全伯剣道大会 有段者団体戦 優勝祝賀会
11月ビラ・イペランジャ命名式行われる
1968年04月原田敬太氏 勲五等瑞宝章授章
1969年11月集中豪雨により奥村2家族1米余の浸水を被る
1970年03月ジナジオ開校する
福博入植40周年記念 慰霊祭行われる
09月40周年入植祭 アペニーダケイタハラダの命名式行われる
1971年02月谷口又夫剣道教師 パウリスタスポーツ賞受賞
05月新グルッポ校舎落成する
08月石橋初雄氏 山本喜誉司賞受賞
1972年09月原田敬太氏死去 村葬となる
1973年02月村に電話入る
1974年05月先達追善相撲大会挙行される
08月渡辺正勝一家四人事故死
1975年05月老人クラブ福栄会創立 会長:古賀茂敏氏
1976年08月湖水造成の為、低地の接収始まる 青年会館周辺を盛り土して接収を免れる
1977年04月石橋初雄氏 勲五等瑞宝章受章
09月福博文芸クラブ発足する
10月婦人会長 佐藤静江さん事故死 婦人会会葬
1979年05月会館前の運動場DAEに接収売却
09月湖水造成のため旧道閉鎖される 対策委員会設置
1980年03月強盗事件頻発 防犯委員会を設け対策にあたる
1981年02月林アリセさん パウリスタスポーツ賞受賞
04月閉鎖されていた旧道路再開する
06月古賀茂敏氏勲六等旭日章受章
08月杉本正氏 山本喜誉司賞受賞
09月ブラジル初のゲートボール大会開催する
09月入植50周年入植祭開催
50周年記念歴史展開催される
1983年01月イペランジャ老人ホーム開園する
05月第一回福博カラオケ祭開催される
1984年04月吉賀茂敏氏 死去村葬となる
1985年05月日本への出稼ぎ始まる
1986年01月村内警備のため軍警にパトカー寄贈する
1987年01月チジュコ・プレットより日語児童集団入校する
1988年04月村内に街灯ともる
04月日本出稼ぎブーム始まる
1989年01月大和植民地地方の日語児童集団入校する
1991年02月24日臨時総会において60周年祭実施決議する
03月10日福博60周年記念慰霊祭
04村内実態調査実施する
05月05日運動会
05月25日出稼ぎについての座談会
06月09日剣道大会
世界剣道大会出場 林三兄弟壮行剣道大会
06月23日カラオケ大会
07月28日ゲートボール大会
08月25日入植祭 敬老会
実態調査中間発表
09月22日作品展示会 カンポス・サナトリオ新病棟建設支援焼きそば
60周年記念実態調査の結果展示発表
09月27~28日星野富弘詩画展
09月28日ソフトボール部発足


前のページへ / 上へ / 次のページへ

© Copyright 2020 福博村村会. All rights reserved.