移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
北海道ブラジル協会(旧 北海道日伯協会)
     お知らせ  (最終更新日 : 2008/12/12)
2008年 新年懇談会 [全画像を表示]

2008年 新年懇談会 (2008/01/28)
12.JPG
乾杯の挨拶をする菊野会長

 北海道日伯協会(松田利民会長)主催の新年懇談会が、2008年1月24日に札幌市内のホテルで行われた。同新年会には、北海道知事政策部の永井正博国際課課長、国際協力機構(JICA)札幌国際センターの筧克彦所長らの来賓をはじめ、招待客、会員、留学生・研修生ら約60人が参加した。

 今回の講演者は、北海道南米移住史の編纂に携わっている紺谷充彦氏。講演会のタイトルは「坂本龍馬と南米移民」、南米移民と龍馬との関係などについて、プロジェクターを使い、写真を資料などを見せながら説明していた。紺谷氏によれば、龍馬が叶えられなかった北海道開拓の夢を、その甥にあたる直寛らによって実現され、さらにはその直寛の薫陶を受けた小笠原尚衛や崎山比佐衛らによって北海道からの南米移住へと繋がっていったという。


11.JPG
講演する紺谷氏

 この講演の後、松田会長の挨拶、来賓の紹介と続き、菊野修治・北海道海外移住家族会会長の祝杯で新年懇談会が始められた。会食中にも、関係者の紹介や挨拶などのほか、JICA研修生の高田ロドリーゴさんがヨーヨーを披露するなど、楽しく新年懇談会が続けられた。
13.JPG
ヨーヨーを披露するロドリーゴさん


前のページへ / 上へ / 次のページへ

北海道ブラジル協会(旧 北海道日伯協会) :  
〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西4丁目  日本旅行ビル6階,
Tel: 011-281-1510, Fax: 011-281-1547, E-mail: Click here
© Copyright 2019 北海道ブラジル協会(旧 北海道日伯協会). All rights reserved.