移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
憩の園
     2003年度事業報告  (最終更新日 : 2004/05/05)
第 IV 部

第 IV 部 (2004/05/05) ・『憩の園・基金』
 日本側での募金活動について
 日本に於いては、海外日系人協会のご支援によりC.B.C.C.(社団法人海外事業関連協議会)の免税プロジェクトとしての承認を得て、本基金運動を展開、努力中ですが、日本の経済状況の不況化、目標達成に苦慮しています。

 『憩の園』在日協力会について
 『憩の園』在日協力委員会は1996年に発足して以来、堅実な活動を継続していて下さいます。この協力委員会は241名の協力会員と43名(個人・団体)の支援会員を擁する規模となり、2002年2月名称を『憩の園の在日協力会』に変更しました。憩の園は今年も多額な寄付金と貴重な物品の送付を受けました。この支援によって在園者の生活費の不足が補われ、お年寄りの介護用品、生活に有効なリハビリ用具が補充され最新の専門書籍の入手によって、高齢者の生活の質的向上をはかることができました。
 当会大浦文雄理事は日本政府よりの叙勲のため訪日の節、多忙な日定の中をさいて会の仕事を行って下さいました。海外日系人協会を横浜に訪ね旧交を温め感謝の意を表しました。憩の園在日協力会幹部の方々とも交流して常日頃の温かいご支援ご好意に心からお礼を伝えました。

C.B.C.C.承認の『憩の園』拡充プロジェクトの進捗状況
既存設備の整備と充実
本プロジェクトに関して本年度実施された事業は下記のものです
-既存設備の整備と充実
-居室の一人部屋への改装工事
-特養部門に近い広場の排水工事
-緊急事用カンパインニャの設置

今期合計費用はR$93.587,99となり、その内訳は以下の通り、
-設備費R$4.043,34
-諸経費R$32.376,75
-新建築費R$57.167,90
合計R$93.587,99

本年度までのプロジェクト合計費用はR$1.273.174,00となり、その内訳は下記の通り:

連番計上項目1994~2002年度分2003年度分1994~2003
01設備勘定R$ 476.764,92R$ 4.043,34R$480.808,26
02補修経費166.266,360,00166.266,36
03什器勘定69.195,890,0069.195,89
04諸経費246.816,4732.376,75279.193,22
05土地建物勘定79.165,040,0079.165,04
06新建築費141.377,3357.167,90198.545,23
 合計(R$)1.179.586,0193.587,991.273.174,00


募金増強について
 本会の安定的運営を維持するための財務増強は、ひきつづき大きな問題ですが、期末の募金残高はR$ 407.859,58となりました。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

憩の園事務局 :  
Rua São Joaquim, 381 - 4º - S/42, São Paulo, Cep:01508-900, São Paulo, Brasil
Tel: 11-3209-0215, Fax: 11-3208-7248, E-mail: Click here
© Copyright 2018 憩の園事務局. All rights reserved.