移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
青木カナ・ド・ブラジル
     サンパウロ日記  (最終更新日 : 2013/04/03)
サンパウロ市大乾燥注意報!

サンパウロ市大乾燥注意報! (2005/08/07) 8月5日 金曜日のフォーリャ・ジ・サンパウロ新聞によると、サンパウロ市の大気の汚れが妨げになって冬の寒気団の侵入を阻止しているとの事。天気は良く、暖かい日が続きまして、その結果、空気中が異常に乾燥し、人体にも悪影響を及ぼしているようです。肌の乾燥、目の痛み、鼻血、呼吸困難など。その上、風邪が流行し、高熱、乾いた咳、のどの異常な痛み、声がれなどの人を多く見かけます。その対処法はというと、水分を良く取り、昼間の外での運動や仕事を極力控えるというものらしいです。実際、本人もその影響で高熱が出て、1週間以上寝込みました。喉のものすごい痛みの為に、お粥と抗生物質でやっと生きながらえました。雨が降れば解決するとは思われますが、さて、雨乞いの踊りとはどんなものなのでしょうか。テルテル坊主を逆さに吊るしてみるとか、とにかく神頼みしたくなる心境なのです。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

青木カナ :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 青木カナ. All rights reserved.