移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
青木カナ・ド・ブラジル
     サンパウロ日記  (最終更新日 : 2013/04/03)
読書の秋サンパウロ

読書の秋サンパウロ (2013/03/18) 雨が降ったせいか、やっと涼しいサンパウロになった。
暑いのは今まで好きだったけど、暑過ぎるサンパウロはここの所辛かった。

秋となれば、やはり食欲か読書。(笑)
電子書籍には目を見張るものがある。
手軽さと闇の中でも読めるという点はありがたい。
寝る前にベッドの中で読むと気持ちよく寝れる。

今までは音楽に関する書物やノンフィクション、エッセイ、ヨーロッパの文学ばかり読んでいたけど、最近は特に、古い日本の小説が面白いと感じるようになった。今の私に必要なのだろう。芥川龍之介や夏目漱石、太宰治の他、たくさんの作家のすごい数の作品が読める。読みたいときが読む時なのだろう。

電子書籍というと、目に悪い、と言う人が多いけど、私にはまったく問題がない。目が乾いたら目薬をつけて復活。また読み続ける。

人生、長いようで短いぞ。急げ急げ。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

青木カナ :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 青木カナ. All rights reserved.