移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
青木カナ・ド・ブラジル
     サンパウロ日記  (最終更新日 : 2013/04/03)
ブラジルでは販売されていない語学教材

ブラジルでは販売されていない語学教材 (2013/04/03) しかし、ブラジルという国は、人々が勉強するのを拒むのか???愚民政策というのは聞いた事があるけど、まさしくそうだったのか。。。

今、ロゼッタ・ストーンという語学教材で、米語を勉強しているが、個人用にはブラジルでは販売されてないらしい。ブラジルにこの会社の支店は存在するけれど、会社などの団体にしか売られてないらしい。日本でバーゲン時期に購入すれは、5万円しない。自分のコンピューターさえあれば、半年学習期間+ネイティブとの会話15ヶ月は有意義に勉強出来る。会話の期間が終わっても、教材の方はずっとずっと使える。

そして、二人目、三人目も教材だけは使えるから、共有学習出来る便利さ。
英語だけではなく、ポルトガル語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語にフランス語からマンダリン、アラブ語など、他には聞いた事もない言語まである。こんな便利なものを使わない手はないと思った。

米語の学習内容はというと、これがまた画期的で、便利かつ安上がりだと思う。半年は個人で勉強することが出来て、それ以降はインターネットでアメリカに住むネイティブなアメリカ人と会話が出来る。そこがとても魅力的だ。運が良ければ毎日でも予約して語学力アップするだろう。先生ひとりに対して最高4人の生徒という組み合わせ。なんでも時間をかけて毎日取り組めば、なんとか様になってくるものだ。たとえば、急に英語で話しかけられても、ある程度はビビらずに返答出来る勇気が生まれてくる。

この間、日本からブラジルに帰って来る時に、ドバイへ寄って3泊してみた。ひとりだったけれど、この教材のおかげでビビらず、有意義にアラブ料理を食べ、観光をし、ホテルでもなにもトラブルなしに過ごす事が出来た。なにせ、彼らの英語はかなり適当だったから、こちらも練習とばかり、思い切り下手な英語で勇気を試す事が出来た!(笑)

このロゼッタストーン、日本では、12月末にバーゲンあり。この間も、たった一日のバーゲン、セットで4万7千9百円という破格で売っていた。いきなりのバーゲンというのがあるから、購入予定の人はサイトでいつもチェックしておくと良いでしょう。
ブラジルでも購入出来ればいいのに。。。


無料の語学学習サイトというのが、最近このロゼッタストーンと合併したらしい。どういう風に変わるのかは分からないけど、注目してる所。

ライブモカという語学サイト
http://www.livemocha.com/sihp


前のページへ / 上へ

青木カナ :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 青木カナ. All rights reserved.