移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
青木カナ・ド・ブラジル
     ブラジル旅行記  (最終更新日 : 2007/12/18)
ボニート

ボニート (2005/06/19)
dourado.jpg

日本人向けブラジル情報雑誌「ブンバ」を見ていたら、やたら気になる旅行記事があった。ボニートとはポルトガル語でキレイとかウツクシイという意味。その文字通りのわき水が出る町がある。コンコンと湧き続ける水は透明という以外の何物でもない。水源地から川下りが出来る。浮きを付けての水中遊泳なので、泳げない人でも安全だ。水の中に入ると、地上にいるのか水中か分からなくなる程に透きとおっている。来世では魚になりたい私は、この水の中を泳いで大満足。そして記念に水中写真を撮ったのだが、唯一まともに撮れているだろうと思われるのがこの一枚。ドラード(黄金の魚)がうようよと泳いでいる姿はなんともいえない迫力がある。
あの日の晩はホテルで食べたのがこのドラードでした。
やっぱり魚になりたくなくなった。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

青木カナ :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 青木カナ. All rights reserved.