移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
青木カナ・ド・ブラジル
     ブラジル旅行記  (最終更新日 : 2007/12/18)
ボニート その2

ボニート その2 (2005/06/29)
tucano.jpg

ホテルの窓から外を見ると、なんともかわいい鳥が目にはいりました。その名もトゥッカーノ。日本では大昔にテレビで、たしかカメラのフィルムの宣伝だったと思うけれどこの鳥が茶の間に登場した記憶があります。カラスの一種かとも思いましたが、なんともユニークな姿です。これが飛ぶとまたなんともマンガチック。このボニートで、それからイグアスの滝で見ました。いろいろな種類があるようですが、私のお気に入りはこの色合いのトゥッカーノです。私の母がブラジルへ来た時にこのトゥッカーノにお尻を噛まれた、いや、噛まれそうになったのですが、口がパクパクいうだけで、母の大きなお尻をくちばしで挟む事は出来ませんでした。母の「お尻の所になにかいる~、、、。」という一言でみんな、ぎょっ!となったのですが、すごく人なつこい鳥でした。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

青木カナ :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 青木カナ. All rights reserved.