移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
青木カナ・ド・ブラジル
     映画ファン  (最終更新日 : 2006/08/06)
Madame Sata (2002年ブラジル)

Madame Sata (2002年ブラジル) (2005/06/23)
madame.jpg

マダム・サタン、20世紀の問題児。
76年間の生涯で27年間は監獄にいたという、黒人のゲイの実話をもとにした作品。
そもそも作曲家ジェラウ・ド・ペレイラが大好きな私は、彼がこのマダム・サタンである
Joao Franciscoに殺されてこの世を去ったという記事を読んでこの人物に興味を持っていました。それが映画化されたというものだから見たくてみたくて。その期待を裏切らない映画です。
1920年代から30年代のリオのラパが舞台で、その頃のブラジルの大衆音楽を主役LAZARO RAMOSが熱唱、ブラジル音楽好きの方も楽しめると思います。このLAZAROの絶妙なゲイの役柄が映画の面白さを引き立てています。 ゲイもここまで徹底的に芸術家になると素敵。彼の自由奔放な性格が、彼のスター性、芸術性を高めたのでしょう。この頃のカーニバルでの活躍ぶりも
すごかったようです。五つ星のお勧め映画だと思います。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

青木カナ :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 青木カナ. All rights reserved.