移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
青木カナ・ド・ブラジル
     映画ファン  (最終更新日 : 2006/08/06)
O Homen Que Copiava (2003年ブラジル)

O Homen Que Copiava (2003年ブラジル) (2005/06/23)
copiava.jpg

これは面白い!マダム・サタンのLazaro Ramosが今度は20歳の青年役。収入の少ない主人公アンドレがコピー屋で仕事をしている際に、カラーコピーの技術をちょいと拝借、なんと偽札を作り始めた!かわいいガールフレンド、シルビアと同時進行で物語は進んで行く。果ては銀行強盗、宝くじの大当たりがあり、彼自身の人生も大当たりという痛快コメディー。ハッピーエンドで楽しい気分になれるが、犯罪者のアンドレが逃げ切ってしまうあたりがブラジルらしい。Luana Piovaniの健康的色気とPedro Cardosoの小粋さがマッチ、映画のうま味をひきたてています。ブラジルの映画というのはサンバみたいにリズムがあって、ついつい引き込まれてしまうのです。
監督、Jorge Furtado。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

青木カナ :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 青木カナ. All rights reserved.