移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
青木カナ・ド・ブラジル
     映画ファン  (最終更新日 : 2006/08/06)
ヴィニシウス・ジ・モライスのドキュメンタリー映画

ヴィニシウス・ジ・モライスのドキュメンタリー映画 (2006/01/03)
vinicius01.jpg
vinicius_poster01.jpg

ヴィニシウス・ジ・モライスのドキュメンタリー映画を見てきました。恋多き男といえども、9回も結婚したそうです。トッキーニョが笑いながら話していましたが、その実態は!私が思うに、ヴィニシウスはロウソクのような男だと。一番最初に結婚した奥さんの話を聞くと、愛が冷める時がくると、そこにいる彼はもう今までの彼でなく、抜け殻になるとか。そして他の炎のそばに行って火がつくと燃え上がり、ロウソクが燃え尽きるとまた抜け殻になる。自分の気持ちに嘘をつかない人なんでしょう。ヴィニシウス曰く「(今までの奥さん達は)別れる時になると必ず怒る。でも、女性は物ではないので、尊重しなければならないんだよ。」と。嘘をついてまで一緒にいるのは女性側にも迷惑な話だと彼は思っているのだろうか?それにしても、ふたりの子供がいる家庭をポイ!っと捨てて、それもなんども簡単に捨てちゃうとはどんな心境なんでしょうか???
「Eu sei que vou te amar は嘘じゃないか!一生あなたを愛すなんて言っちゃって、あの歌詞は絶対嘘だ!」と女丸出しでうちのブラジル人に話すと、「その愛を信じて全力でひとりの人だけを愛するんだけど、終わりが来るときもある。」と。ふーん。でも、そのおかげであれだけの詩が生まれてきたんだな。最後の奥さんはアルゼンチン人だったそうです。でも、みんな、奥さんになった女性は美人ばかりです。そして彼女達はヴィニシウスにゾッコンだったのも事実です。

一番最初オープニングにある歌、ミルトン・ナシメントにしては少し声の響きが小さい感じ、とおもいきや、サンパウロのバーでよくみかけた歌手でした。しかし!ミルトンもどき、ジョビンもどき、エリスもどき、ジルもどき、ガルもどき、カエターノもどきなど、なんと有名人に声質の似ている歌手の多いことよ!ルックスも良く似た歌手が多いのなんの!あ、これは別の話でした。

最後にシコ・ブアルキがヴィニシウスに聞いた質問が
大バク笑です!まあ、見てからのお楽しみ。
ひとつの歴史を作った天才に乾杯!


前のページへ / 上へ / 次のページへ

青木カナ :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 青木カナ. All rights reserved.