移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
青木カナ・ド・ブラジル
     映画ファン  (最終更新日 : 2006/08/06)
Como nascem os anjos

Como nascem os anjos (2006/08/06) たまたまテレビで放映されていたのを見て、面白くなり、目が離せなくて最後まで見てしまいました。ケーブルテレビにブラジル映画専門のチャンネルがあり、暇な時にちょくちょく見ています。
como-nascem-os-anjos-poster01t.jpg

この映画、13歳の白人(ブランキーニャ)の女の子と、同じぐらいの年の黒人の男の子ジャッパが主役です。麻薬組織から追われたブランキーニャのフィアンセのマギラが、このふたりと逃走している途中、トイレに行きたくなり、たまたまある家のガレージ前を通りかかった所、トイレを貸してくれと頼む所からこの物語が始まります。その家の住人はアメリカ人で(ウイリアム)彼とその娘、お手伝いを人質に家に立てこもります。思わぬ所で人が死んだり、パニック状態が続き、こうやって予期せぬ所からも犯罪は起こるものなのだなーと、運命のいたずらを垣間みた気分になる映画です。最後はなんと!兄弟のように仲の良かったふたりが、間違ってお互いをピストルで打ち合うという壮絶な最後を遂げます。貧困に対する狂気がこの物語のテーマだと思います。


前のページへ / 上へ

青木カナ :  
E-mail: Click here
© Copyright 2017 青木カナ. All rights reserved.