移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
マツモトコージ苑
     付録(徒歩的風景録)  (最終更新日 : 2014/01/06)
ソーキそば(沖縄そば)(06年2月19日) [画像を表示]

ソーキそば(沖縄そば)(06年2月19日) (2006/02/20)
ソーキそば.jpg
 今日は沖縄県人会(与儀昭雄会長)の第69回定期総会の取材のため、同県人会館へ。
 35年前に分裂したサンパウロ南部ジアデーマ市にある「沖縄文化センター」と「沖縄県人会」が目出度く合併することが承認されたほか、2年後に迫ったブラジル日本移民100周年の記念行事案など、午前10時から午後5時半まで白熱した議論が行われ、取材する側も少々グッタリ気味。
 昼食に婦人部のサービスで振舞われたのが、このソーキそば。「ソーキ」とは豚のアバラ肉のことらしいが、出汁(だし)もよく出ていてメチャ旨い。沖縄県人会の催しに行く楽しみの1つが、ソーキそばを食べること。オリオン・ビールが無いのが寂しいが、ここはブラジル。「スコール(ビールの銘柄)」でもスコーンと飲めば気分は最高。
 総会終了後に記者仲間とBAR(一杯飲み屋)でセルベージャ(ビール)を「♪ちょいと一杯のつもりで飲んで」、2軒ハシゴして帰宅したのは夜の12時近く。翌日は二日酔いで、気分は朦朧(もうろう)。
 ちなみに、南マット・グロッソ州都のカンポ・グランデには、「ソーキそば」の屋台群がある(マツモトコージ苑2001年「沖縄そば」参照)。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

松本浩治 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 松本浩治. All rights reserved.