移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
マツモトコージ苑
     付録(徒歩的風景録)  (最終更新日 : 2014/01/06)
カルナバル(06年2月27日) [画像を表示]

カルナバル(06年2月27日) (2006/03/03)
カルナバル.jpg
 はからずも、リオのカルナバルに出場することに。サンパウロのサンボドロモ(専用行進場)で取材はしたことはあっても、自分で出ようなどとは思いもせんかった。
 出てみての感想は、暑苦しいのとシンドイのとが半々。己の体力の無さを再確認させられた。終った直後は全身が汗まみれで、キンキンに冷えたセルベージャ(ビール)を飲めたことが最高だった。
 ホテルに帰ってからの反省会で酩酊し、ベッドからずり落ちた際に尾骨(びこつ)を強打。その鈍痛も加わって、心身ともに忘れられない謝肉祭となったのでした。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

松本浩治 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 松本浩治. All rights reserved.