移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
マツモトコージ苑
     付録(徒歩的風景録)  (最終更新日 : 2014/01/06)
帰国前(06年3月9日) [画像を表示]

帰国前(06年3月9日) (2006/03/09)
帰国前.jpg
 サンパウロ新聞で、半年間と10か月間研修した2人の若者が間もなく日本に帰国する。
 日本ブラジル交流協会という制度で来ているY君はこの日、住み慣れた男子寮をあとに帰国前合宿に参加するため、リベルダーデのホテルへと向った。
 片や、チャレンジ・ブラジルという制度で滞在したK君は明日からリオで最後の観光を行い、数日後、Y君と同じ日に別便でそれぞれブラジルを発つ。
 もう1人の研修生S君は、こちらがカルナバル休暇を取っているうちに、すでに3月上旬に帰国していた(愛想なしでスミマセン)。
 短い期間にせよ、同時期を一緒に過した仲間が帰っていくのは寂しいもんです。思い出に、と男子寮で2人を記念撮影。いやー、イイ笑顔をしていますな。少し早いですが、またいつかどこかで会いましょう。
 まあ、2人とは多分また明日、会うでしょうが。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

松本浩治 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 松本浩治. All rights reserved.