移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
マツモトコージ苑
     付録(徒歩的風景録)  (最終更新日 : 2014/01/06)
フィーラ(列)(06年4月6日) [画像を表示]

フィーラ(列)(06年4月6日) (2006/04/11)
フィーラ(列).jpg
 リベルダーデ区ガルボン・ブエノ街の金属労組会館前にある1レアル食堂が、平日の昼前後に開かれている。
 1レアル(約50円)と安く、中に入れば、米、フェジョン(煮豆)、肉類、野菜などブラジルの基本定食とも言えるメニューをお盆に乗せて渡してくれる。独身の頃に、セントロ地区の「お茶の水橋」の下にあった同様の食堂で食べた経験があるが、これが結構イケる。
 ここの食堂では午前10時半ころから並んでいる人もおり、この日通った午後1時頃でも御覧の通り、50メートルほどの列をなしていた。
 いつも自宅でソグラ(義母)の手料理をタダで待たずに食べられる自分は、何と幸せなことか。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

松本浩治 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 松本浩治. All rights reserved.