移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
マツモトコージ苑
     付録(徒歩的風景録)  (最終更新日 : 2014/01/06)
飛行機は飛んでいく(06年4月22日 その2) [画像を表示]

飛行機は飛んでいく(06年4月22日 その2) (2006/04/28)
飛行機は飛んでいく.jpg
 「どうせ、実(み)は落ちて腐ってしまうんじゃから、良かったらドンドン持って帰ってくれ」という宮内さんの心優しい言葉に甘えて、庭に植えられた柑橘(かんきつ)類を夢中で採っていると、頭上で「ゴーッ」という爆音が轟(とどろ)くのが聞こえる。
 空を仰ぐと、同じ方向に5分おきぐらいに飛行機が飛んでいくのが見える。そう、ここグアルーリョスには、「ブラジルの窓口」とも言えるクンビッカ国際空港があるのでした。
 飛行機でブラジルに来た自分が言うのも何ですが、あの鉄の塊がよく飛ぶもんですな。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

松本浩治 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 松本浩治. All rights reserved.