移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
マツモトコージ苑
     付録(徒歩的風景録)  (最終更新日 : 2014/01/06)
自給自足(06年4月30日 その2) [画像を表示]

自給自足(06年4月30日 その2) (2006/05/04)
自給自足.jpg
 「こういう所では、どうやって生計を立てているんだろうねえ」と、嫁はんが誰にともなく呟(つぶや)く。
 「ホレ、見てみいや。どこの家かて庭にバナナやマンジョカ(芋)、マモン(パパイヤ)なんかを植えてはるがな」と私。周辺を歩くと、家によっては地鶏を飼い、親鶏の尻を追ってヒヨコがピヨピヨ歩いているのが見える。
 教会近くに根ざしている大木の1つに、アバカッテ(アボガド)の実がなっているのを目ざとく発見した我々家族は、枝を引っ張って早速、2、3個収穫。その光景をどこかで誰かが見ているようだが、誰も咎(とが)める気配もない。
 自然の恵みをいただいて、我々は意気揚々とキロンボを引き揚げたのでした。夜には、日本では見たこともない「天の川」も見れたし、ホンマいい町でしたな。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

松本浩治 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 松本浩治. All rights reserved.