移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
マツモトコージ苑
     付録(徒歩的風景録)  (最終更新日 : 2014/01/06)
小泉首相が泊まった部屋(06年5月4日) [画像を表示]

小泉首相が泊まった部屋(06年5月4日) (2006/05/04)
小泉首相が泊まった部屋.jpg
 日本の櫻田義孝内閣府副大臣(経済財政・金融担当)が5月2日から3日間、ブラジルを初訪問。この日、パウリスタ大通りから1つ南西側に寄った道沿いにあるホテルの22階で記者会見があった。
 日本政府機関関係者の話では、この部屋は「プレジデンテ・スイート」と呼ばれ、04年9月に初来伯(伯はブラジルの意)した小泉純一郎首相が泊まったこともあったとか。
 一般庶民の我々が、なかなかお目にかかれることのないこの部屋は、室内サッカーができそうなほどの空間。「クッソー、ええ思いしとんのー」と、貧乏根性を出して写真をピピッと撮る。
 「きれいな良い場所に行ったら、必ずそこでオシッコしてきなさい」という、年の差が半世紀近く離れたかつての同僚の言葉を思い出し、出すものを出してスッキリして帰ってきたのでした。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

松本浩治 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 松本浩治. All rights reserved.