移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
マツモトコージ苑
     付録(徒歩的風景録)  (最終更新日 : 2014/01/06)
半裸看板(06年5月11日) [画像を表示]

半裸看板(06年5月11日) (2006/05/15)
半裸看板.jpg
 サンパウロの街を歩いていると、女性の半裸(半分というより、大部分ですけど)姿の大看板が目に付く。その多くは下着の宣伝だが、場所によっては薄茶色の下着モノもあり、遠目には「ヤヤッ!モロ出しか」と、ついつい目を凝らし、後で錯覚だったとガッカリすることも少なくない。
 乗用車の男性ドライバーたちも半裸看板がチラ付き、「おちおち運転していられないのでは」と、余計な心配までしてしまうのは自分だけか。
 ポルトガル語では、服を脱ぐことを「チラ・ホーパ」というが、このチラリズムが世の男性のスケベ心をくすぐるんでしょうな。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

松本浩治 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 松本浩治. All rights reserved.