移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
マツモトコージ苑
     付録(徒歩的風景録)  (最終更新日 : 2014/01/06)
ツボ(06年6月10日) [画像を表示]

ツボ(06年6月10日) (2006/06/18)
ツボ.jpg
 肩の調子がよろしくないので(40肩ではないらしいが)、日系二世の先生に東洋医学のツボ治療を何回かにわたって行なってもらっている。
 人間の身体とは大したもんで、肩が悪くても足の甲などにあるツボを押してもらえば、肩の痛みが和らぐ。
 整骨院には、身体じゅうのツボを記す人体図が掲げられている。順番待ちの間、図を見ながら自分が「北斗の拳」のケンシロウになったつもりで経絡経穴を突いて、「お前はもう死んでいる」などと呟(つぶや)きながら色々と試してみるが、素人療法ではやはり、あまり効果がない。
 最近はアルコール類から遠ざかった生活を送っていたためか、ツボらしき個所を押しながら日本の居酒屋「つぼ八」を思い出した。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

松本浩治 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 松本浩治. All rights reserved.