移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
マツモトコージ写真館
     日系社会  (最終更新日 : 2018/02/17)
移民の日 [画像を表示]

移民の日 (2010/07/03)
サンゴンサーロ錦田さん.JPG
 第1回日本移民がサントス港に着いたのが、1908年の6月18日ということで、この日を「移民の日」として各地域で毎年、開拓先亡者慰霊法要など様々な行事が行われている。サンパウロ市内でもセントロ区にあるサン・ゴンサーロ教会で慰霊ミサが催され、錦田ヤス子さん(94、2世、二重国籍者)の姿があった。錦田さんの父親は第3回移民。こうした出席者が年々、少なくなっている。(2010年6月18日撮影)


前のページへ / 上へ / 次のページへ

松本浩治 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 松本浩治. All rights reserved.