移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     自主制作作品紹介  (最終更新日 : 2018/08/12)
未来のアミーゴたち 神立・キッズ&スクール(短編)

未来のアミーゴたち 神立・キッズ&スクール(短編) (2018/08/12) 西暦2018年製作 15分
構成・撮影・編集・報告:岡村淳


茨城県の常磐線神立(かんだつ)駅最寄りのブラジル系児童の学童保育、キッズ&スクール。
岡村と同じ歳で、ともに20代でブラジルに渡った櫻田博さんが家族で立ち上げて11年を迎える。
ここに通う子供たちの大半は日本生まれだが、両親はブラジルやペルーなどの出自で、家庭内で日本語を用いることはまれだ。
日本の学校や社会でガイジン扱いされる子供たちにとって、キッズ&スクールは貴重な居場所となっている。
この学童保育兼学習塾の日常を見つめて、子供たちそれぞれの夢を尋ねてみた。


前のページへ / 上へ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2018 岡村淳. All rights reserved.