移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     自主制作作品紹介  (最終更新日 : 2019/12/30)
記録と記憶を映す メイシネマ祭’18 [画像を表示]

記録と記憶を映す メイシネマ祭’18 (2019/12/30) 167分/公開年:西暦2019年
製作:藤崎和喜 岡村淳
構成・撮影・編集:岡村淳


西暦2015年に開始した岡村による東京での5月のメイシネマ祭のゲストトークの記録映像シリーズ。
藤崎キュレーターのこだわりぬいたプログラムに呼応して集った製作者たちの熱くほとばしるトークと、会場からの容赦のない質疑と応答。
浮かび上がるのはグロテスクな「いま」の日本の姿だ。
そのなかでのかすかな希望はこうした記録がなされて、それを上映する人と集う人がいること。
そう信じて岡村はこの記録を続けている。
この年は女性監督による作品が半数を占めた。

メイシネマ祭’18.jpg


前のページへ / 上へ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 岡村淳. All rights reserved.