移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     自主制作作品紹介  (最終更新日 : 2020/07/11)
山川建夫 房総の燭光(短編)

山川建夫 房総の燭光(短編) (2020/06/13) 製作・撮影:西暦2019年/17分
構成・撮影・編集:岡村 淳


作品制作に至るまで:
『山川建夫 房総の追憶」の撮影から6年が経過した。
その後も山川さんは「房総のチベット」と呼ばれる千葉市原の山中の自宅をベースに全国行脚を続けていた。
西暦2020年1月に東京のギャラリー古藤で岡村の特集上映が開催されることになった。
主催者は『山川建夫 房総の追憶』をぜひ上映ラインナップに加えたいという。
岡村が山川さんに連絡をとると、山川さんは撮影時と今の自分はだいぶ考えが変わってきた、と過去の作品の上映に難色を示した。
それでは山川さんの「いま」をあらたに撮影して併映しましょう、と岡村は提案する。
千葉が豪雨に痛めつけられた年の11月の雨の日。
岡村は山川さんの待つ房総に向かった。
山川さんとJR五井駅で合流した岡村は、まずはカルチャースクールの山川さんの朗読講座に同行する。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 岡村淳. All rights reserved.